スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユービーアイソフトェ…

 時にはオフゲーの話でも(とはいえ、オンライン機能のあるゲームを含みますが…)。

 オンラインゲームの方は、今のところ、サービス開始時期が確定しているタイトルで興味を惹かれるものが新生FF14以外はないので、年内は新生FF14に集中できそうです。

 一方、オフライン(メインの)ゲームは結構気になるタイトルが9月以降続々発売されるという状況で、積みゲー続出&財布の中身も寂しい状況になる予感をひしひしと感じでいます。


 9月には「スプリンターセル ブラックリスト」、11月には「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」、12月?には「ウォッチドッグス」…って、おいィ、全部ユービーアイソフトじゃまいか。

 いずれの作品も話題作なので、注目している方も多いと思います。

wd004.jpg



「スプリンターセル ブラックリスト」
scb002.jpg

 ステルススキーの私としては見逃せない作品。とは言いながら、これまでこのシリーズをプレイしたことはないという…。
 
 最新鋭(あるいは近未来)装備を駆使してテロリストを排除・鎮圧するというゲーム内容や、数多くのミッションが用意されていること、アサルト(正面突破で敵を排除)/パンサー(ステルスで敵を排除)/ゴースト(ステルス非殺傷で目標クリア)というプレイヤーの好みに合わせた3つのプレイスタイルが用意されていることなどが魅力に感じる部分ですね。

 私の場合、「パンサー」がプレイスタイルとして最もマッチしていそうですが、ステルス失敗、敵に発見されて正面突破なんてことも往々にしてあるので、どれを選択するのか悩ましいところです。

scb001.jpg

 9月5日にCS版・PC版ともに発売予定。
 Steamで現在予約受付中のPCダウンロード版は「対応言語:日本語」とされており、しかもデラックスエディションだと前作(ただし、こちらは日本語対応はなさそう)もついてくる模様。
 しかし、過去に予約途中で「対応言語:日本語」表示が取り消されたりした悪しき例があるので、Steamで予約するのはちょっと躊躇しちゃいますね。
 もう少し様子見かな。


「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」
AC4001.jpg

 ステルスアクションを期待して購入した前作には肩透かしを食らった感じでした。
 
 前作は、ステルスアクションゲーから多様な武器を駆使するアクションゲーへの転換期にあったのか、何ともどっちつかずな感がありました。
 今作はよりアクションに磨きがかかり(海戦含む)、オープンワールドという舞台を手に入れて探索収集要素を大幅に強化した点において、3の正当進化といえる作品かもしれません。

 ですので、私もステルスゲーとしてのアサクリシリーズという期待は捨て、オープンワールドを所狭しと暴れまくるバリバリのアクションゲームとしての面白さを堪能したいと思います。

AC4002.jpg

 ジャングルや海といった舞台装置といい、海賊の拠点などを手中に収めていく点(ついでにサメ狩りも!)といい、プレイしていて大変面白かったあのファークライ3と共通する要素も色々あるので、そういう要素がアサクリ風に味付けされるとどうなるのかも非常に楽しみです。

 ちなみに現代編の主人公はアブスターゴ社に雇われた研究者になる模様。

 CS版は11月28日発売。PC版は発売日未定。今回はゆっくりPC版発売を待ってもいいかなと思っています。


「ウォッチドッグス」
wd003.jpg

 私にとって、「The Last of Us」が今年前半の本命であったとするなら、今年後半の本命はこれ。

wd005.jpg

 ハッキングによって、獲得した情報や制圧した都市のスマートグリッド網を駆使し、街に潜む巨悪に立ち向かうという設定は厨二心を刺激します。オープンワールド型であること、問題解決の手段が多種多様でありプレイヤーの選択肢が様々用意されていることなど、自由度の高いプレイができそうな点もポイントが高いです。

 北米版は11月19日に発売(次世代CS版除く)。日本語版は発売こそ決定しているものの、発売日は未定。これまでの流れから北米版の1か月後くらいに発売かなとも思いますが、AC4とモロ被りしそうな感じなので、年明けの可能性もあるのかもしれません。
 こちらもPC版の発売をのんびり待とうかと思っています。


 3作品の他にも、Ubisoftで現在開発中のオープンワールドRPG「The Division」も結構気になるところですが、これはオンラインゲームの話のときにでもあらためて。


 上記オフゲー3作品に加え、10月10日には「サカつく プロサッカークラブをつくろう!」も出るし、これで「Total War: Rome II」の日本語版なんか来た日には、ユービーアイソフト&セガ祭り確定です…。

 
 それでは今回はここまで。


「スプリンターセル ブラックリスト」
「アサシン クリード4 ブラック フラッグ」
「ウォッチドッグス」
© 2013 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんわ☆

コメント、失礼します。
Ubiさんのゲームはいいですね♪
ボクもWatch Dogs超注目しています!!
新生FF XIVとともに楽しみですね!

Re: こんばんわ☆

>Dr.マシリト☆さん
コメントありがとうございます!
Ubi、すごいですよね。
いくら数多くの開発スタジオを抱えているとはいえ、あの物量であのクオリティ…只者じゃありません。
秋以降、新生FF XIVとの時間配分に頭を抱えてそうな気が…。
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。