FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巴術士というお仕事を考える

 少し前の記事に書いたとおり、正式サービスへのキャラクターデータの引継ぎがある新生FF14 βテスト・フェーズ4では、新たに作成するキャラのスタートクラスを巴術士にしようと思っています。

 イージス鯖のメインキャラでも早めに巴術士を上げたいと考えています。
 ですが、フェーズ4及び正式スタート開始時、レガシー鯖では「巴術士上げ派」と「エンドコンテンツ楽しむ派」が大勢を占め、それこそ街が巴術士で溢れかえっている状況が容易に想像できるので、新規鯖において、皆横並びまっさらな状態で新生FF14を遊ぶという楽しみも兼ねて(むしろこっちが大事)、まずは新キャラで巴術士を上げることを考えています。

ff140010.jpg

 そういうわけで、今更ながら新クラス「巴術士」について、派生ジョブの「召喚士」「学者」も含め、公開されている情報等を簡単にまとめてみようと思った次第であります。

 まぁ、「カー君抱いて、モフモフできればそれでいいじゃん!」って気がしなくもないところではありますが…。

 

 今のところはっきりとしている巴術士に関する情報をまとめてみると、

 ・DoT系(時間経過とともに継続的に敵にダメージを与えるもの。新生FF14だとサンダーやエアロの類)やDebuff系(敵の防御力やステータスにマイナスの効果を及ぼすもの)の魔法が得意。
 ・カーバンクルを召喚。カーバンクルにはタンク系やキャスター系など役割に応じた複数の種類がある。
 ・カーバンクルには、「攻撃しろ」「攻撃を中止しろ」など単純な命令のみ出せる。カーバンクルは自動でスキルやアビリティを発動する。(召喚士の召喚獣、学者のフェアリーも同じ模様)
 ・本で殴ることができる。

 こんなところでしょうか。

 DoT系やDebuff系の魔法は巴術士自身の持つアビリティのようなので、カー君を召喚してMobにぶつけ、自分は後でコソコソ魔法を使うというプレイもできるようです。DoT使い&デバッファーということで、巴術士自体は幻術士のようなヒーラーよりは、DPSである呪術士の方に近い存在ですかね。
 カー君の攻撃+DoTやDebuff(+本で殴る?)で、どのように現行のDPSに迫る実力を発揮するのか気になるところです。
 
 また、カー君の種類の一つに「タンク系」というのもあったので、カー君の頑張り次第では、パーティでサブ盾くらいできるんじゃないかと期待しています。まあ、ソロ時専用のタンクという可能性も十分ありますけどね…。
 
 さらに、カー君を呼び出している間中、継続してMPを消費するFF11の召喚士とは異なり、MPは呼び出した時にしか消費しない模様(巴術士、召喚士、学者共通)。11の召喚士が召喚獣を媒介にしてアビリティを使用するという方式だったのに対し、新生FF14はカー君(召喚獣、フェアリー)が召喚者の意思に関わらず自動でアビリティを使用するという方式を採用しているので、これは当たり前といえば当たり前。

 DoTやDebuffを駆使するクラスということで、ドカン!と大ダメージを与えるような派手さはあまりないかもしれません。
 ですが、戦闘が長期戦になればなるほど、継続して切れ目なくダメージを与えることのできるDoTは重要になってきます。また、Debuffに関しては、その効果を最大限発揮するためには、どのMobにどの場面でどの魔法を選択するかということがポイントになります。

 個人的に、巴術士は、「派手さはないけど、戦闘をスムーズかつスピーディに収束させるために必要な、それなりにテクニカルなクラス」になるのかなあと思っています。
 あまりFF11を例えに出すのもなんですが、11の赤魔道士からリフレシュやヘイストといったバッファー(味方・パーティメンバーのステータス等にプラスの影響をもたらし、強化するアビリティを使用する役)的な機能を除いてペットをプラスした、というイメージですかね。

 
9864_55.jpg

 召喚士は、正直、今の段階では、まだあまり巴術士との違いが明確になっていない気がします。
 「タイタン・エギ」とか「イフリート・エギ」とか「江木俊夫」の召喚獣を呼び出す、よりDPS色の強まったジョブという感じになるのでしょうか。


9864_59.jpg
 
 学者は、ヒーラー+バッファーの役割を担うジョブ。召喚されるフェアリーも回復タイプと強化タイプがいるようです。学者の使用する回復魔法は、ケアルのような一度に一遍にHPを回復するタイプより、リジェネのようなじわじわ回復型が多い模様。
 ちょっと気になっているのは、吉田Pが某ゲーム誌のインタビューで述べていた学者のイメージが、「ヒーラータイプ+アタックのある程度できるジョブ」であるということ。単にヒーラー&バッファーにとどまらない、隠し技があるのでしょうかね。


 という感じにまとめてみましたが、情報もまだまだ少なく、とりとめもないものになってしまいました。
 
 オープンβテスト・フェーズ4に向けて次々に情報が開示されていくということなので、巴術士・召喚士・学者がどんなデザインになっているのかにも注目です。

 というか、早くカー君とモフモフさせてください、お願いします。

 
 それでは今回はここまで。
 
 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。