スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「卵、ウルダハを大いに憂う」

 えー、「The Last of Us」にすっかり週末の時間を割いてしまったため、新生FF14にインする時間が今回も非常に短くなっております…。

ff062301.jpg


 クエスト報酬でもらえるメガネは、インテリぽくていい感じ。コイフのようなダサ装備とすぐにおさらばできるのはありがたいかぎり。

ff062304.jpg

 序盤はクエストの報酬としてもらえる装備で何とかなってしまうので、装備の買い替えのタイミングに頭を悩ませなくて良く、楽だなあと個人的には思っています。
 選択肢がなくて、試行錯誤できず面白くない…他方ではそんな意見もありそうですが。

 
 今回はレベル12~14で受注可能なクエストのお話がほとんどです。

 
 前回の記事で、レベル11、12辺りで導線が見つからないと書いてしまいました。
 ですが、前回混雑を理由に回避してしまった、レベル10で受けられるメインクエストのクリアがトリガーになって、宿屋とギルドリーヴの利用が解放される模様。
 受注できるクエストなんかも更に増えます。

ff062302.jpg

ff062303_2.jpg

 レベル10のメインクエスト「成功の表と裏」は、クレイゴーレムの必殺技にさえ注意すれば、戦闘はそんなに難しくありません。
 クレイゴーレムの一発一発の通常攻撃が痛いと思う場合には、サンダーのDoTとスリプル併用でかなり削れるので、時間こそかかりますが、ゴーレムとの距離を開けて様子見しながら倒すのも一つの手かと。
 その時々の自分のHPやMPと相談しながら、ブリザドのヘヴイ効果を利用してのファイア焼きと使い分けると安全に倒せると思います。

 というわけで、結果的にレベル11過ぎてもクエストのみでレベルを十分に上げることが可能でした。
 平にお詫びして訂正いたします。

 実際にクエストのみでのレベル上げがきついと感じるのは、レベル14→15のところですかね。
 ただ、メインクエスト「至宝の影で蠢く闇」を未クリア状態でのことなので、このクエストのクリアがトリガーになって、受注可能クエストが増えたりすることがあるのかもしれませんが…。

 
 ウルダハ周りのクエストを進めていくと、プレイヤーはウルダハ政権内の腐敗のさまとウルダハを守護する軍隊の脆弱さをまざまざと見せ付けられることになります。
 とにかくウルダハ政権の終焉っぷりは酷く、ザナラーン各地において悪い噂でもちきりです。
 
 賄賂の横行や犯罪者集団との癒着、物資や軍備等の私物化などなど…ウルダハ内の情勢は第七霊災後、5年の間に随分と変わってしまった印象を受けますね。
 
 女王ナナモ様やラウバーンは、このような事態をどう考えているのでしょうか。
 
 そんな腐り切ったウルダハにあって、一服の清涼剤ともいえるのがフフルパ絡みの一連のクエスト。
 ウルダハの治安維持のために奔走し、愚直なまでに自分の信念を貫くフフルパは、ウルダハの希望の光といえましょう。
 
 フフルパ関連のクエストのクライマックスは、PCとフフルパが共闘して敵を倒す「正義を銅の刃に宿し」。

 このクエストに代表されるような「PC+少人数のNPC vs 多数のMob」という構図の戦闘は、ルーティンなMob狩りとは違い、バトルの楽しさの垣間見えるものになっている気がしますね。
 「多PC vs 多数のMob」や「多PC vs 強力なMob」といった構図をもつ、パーティ戦の模擬戦という位置づけでしょうか。

  
 ff062305_2.jpg

 さて、「正義を銅の刃に宿し」では雑魚&ボスMobとの混戦になります。
 私は戦闘開始直後、上の画像のように真っ先にボスを攻撃していたのですが、フフルパは最初に雑魚を倒しに行きます。
 ですので、「ボスはスリプルで寝かし、クラウドコントロールしながらフフルパと共にまずは雑魚から倒す」という戦略の方が、単独でボコボコにされる危険なく安定的に敵を倒すことができるかと思います。

 フフルパによる支援(ケアル)があるので、余程のことがない限り絶体絶命のピンチ!という事態になることはないと思われるものの、ボスのWSは大ダメージ技の他、スタン効果があるものなどもあるので回避が結構めんどくさかったりします。


 そして、インスタンスエリア戦連勝に気を良くしてレベル14で挑んだメインクエスト「至宝の影で蠢く闇」。

ff062306_2.jpg

 序盤戦、中盤戦と危なげない楽勝ムードで進み、「こりゃ楽に一発クリアできるかな」などと高を括っていたのですが…。

ff062307_2.jpg

 レッサーガーゴイルめ、ぐぎぎぎぎ。

 ここまでNPCによる支援に甘えまくっていた私の腕では、苦戦どころか勝負にすらならず…。
 それまでのインスタンスエリア・バトルより、格段に難易度が高いです。

 
 ここにきてクエストクリアとレベル上げ、どちらを優先するか悩みます。
 ギルドリーヴで経験値を稼いでレベル上げ…とも考えたのですが、レベルが上がるほどには受注権がなかった気も。
 
 ID(インスタンスダンジョン)にもそろそろ行ってみたいしなあ…。
 次回からはコンテンツファインダーの負荷試験も始まるようなので、これに合わせてレベリングダンジョン巡りが出来たらと思っています。


 それでは今回はここまで。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。