FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ムシャクシャするときは狩りをすべし

 といっても、モン○ンのお話ではございません。 

 先週末から風邪を引き、完治まで1週間強を要しました。その間仕事以外の時間は臥せったきりで、ゲームのプレイもブログ更新もしていなかったわけですが、いざ風邪が治ってみると、今度は「新しくゲームがしたい」病が
再発してしまったわけです。

 それでついつい今評判の「Borderlands(ボーダーランズ)2」を買ってしまいました。
BL110302.jpg

 いつものようにSteamでダウンロード購入。とりあえず本体のみ購入で59.99USドル(≒4,800円)。
 
 ここ最近は円安傾向なので、以前と比較すると若干お高くなっていますが、それでも5,000円を切る価格で優良ゲームが購入できるのはうれしい限りです。
 日本語音声(+日本語字幕)にもしっかり対応。

 FPS(First Person Shooter=一人称視点シューティング)は、BFBCやその続編、CoDのMW2やBO、そしてMoHなどを一通りプレイはしていました。
 が、その多くはストーリーモードを終わらせた時点で投げ出してしまい、やりこみ要素はおろかマルチプレイを楽しむことすらせずに、さっさと異なるジャンルのゲームへ移行する状況でした。
 もともとガンシューティング自体があまり得手ではないため、いずれのFPSも次のゲームまでのつなぎ、時間つぶし的な遊び方に終始していたのだと思います。

 なので、「ボーダーランズ2が面白い」という話を色々聞いても、本当に楽しめるかどうか気になり、購入を躊躇していたのですが(1は未プレイ)…。
 まあ、そんな心配は全くの杞憂でして、早くもこのイカれた世界、Pandraを満喫しております。
 
 私が最初に選んだキャラクターは、Zero。やはり忍者アサシンシーフスナイパースキーとしては選ばざるを得ないでしょう。
BL110301.jpg
 
 これまでプレイしてきたFPSと大きく異なるのは、成長要素がゲームの大きな部分を占めていることでしょうか。

 このゲーム、複数敵に遠巻きに集中砲火を受けたり、接近戦であっという間に取り囲まれたりするのでFPSとしての難易度はやや高めだと思います。私自身、元来ガンシューティングが不得手ということもあって、メインクエスト序盤から敵に囲まれるとかなりの確率で死んでいます。
 ですが、クエスト途中で死んではレベルアップ、また死んではレベルアップを繰り返し、スキルを覚えたり強めの武器を手に入れたりしていくうちに、不思議とクエストがクリアできてしまう。レベル5程度でひいひい言いながら倒した小ボスも、レベル10くらいで再び対峙してみると余裕だったり。

 難易度を成長要素でカバーできる設計になっているので、シューティングが多少苦手でもゲームを楽しむことができます。

 でも、このZeroさん、こゆーいサルバドールさんやアクストンさんと比べると、キャラ的にもプレイ的にもイマイチ地味な気がするのです。
 Zeroは、スナイピングなどの長距離攻撃及び近接攻撃を得意技としているようで、まずはバンバンぶっ放して敵をなぎ倒すスタイルよりも、スナイパー的な立ち回りをやってみたくて選んだキャラではあります。とはいえ、このゲーム、大概遠くからヘッドショット決めても、周囲の敵が反応して乱戦に突入してしまい、サイレントキラーに終始するのは難しいのですけど。
BL110403.jpg
 
 また、スナイパーライフルを使用してのヘッドショットなどを狙ったりしても、いかんせんスナイパーライフルの所持可能な弾数が少なく、道中で弾切れを起こしがち。
 近接攻撃も、敵がラッシュをかけてきたり弾切れしたり場合の手段なので(最初から接近戦を狙うと、ほぼ蜂の巣にされる)、使いどころが難しいですし。
 特殊スキルのデセプションは、「ホログラム出現させ、ステルス状態になる」という、如何にもニンジャな機能なのですが、攻撃一撃限りという一発屋的な要素ゆえにちょっと使いづらい感じがします。デセプションで形勢逆転狙うくらいなら、セカンドウィンド用の瀕死敵確保…みたいな感じになっちゃいますね。
BL110402.jpg

 と色々不満は述べていますが、使用する武器の順番や攻撃属性を替えてみたり、敵を倒す順序を考えたり、「あーでもない、こーでもない」と試行錯誤しながら楽しんでいます。

 さらに、このゲーム、主要なNPCの登場場面もなかなか派手な演出があって面白いと思います。
BL110401.jpg

 やられキャラの捨て台詞なんかも一々凝っているので、敵を倒すのにも爽快感とは違った楽しさがありますね。

 武器の説明も思わず笑っちゃうものが多く…。
BL110303.jpg
「人がゴミのようだ。」…おぃぃ
 
 こういった細かな演出の積み重ねによって、このイカれてフザけた世界が構成されているんだなあといたく感動しております。
 
 今のところのゲームとしての不満は、持ち運べるアイテムが少ないことと、クエスト途中でセーブ終了するとルートの最初に戻されてしまう点でしょうか。クエストは慎重に進めていると結構時間かかるんですよね…。
 まあ、些細な点での不満はありますが、ゲームの面白さを損なうようなものではありません。

 CO-OPも結構楽しいようなので、操作方法に慣れたら積極的に参加してみようかと思っています。
 

 アサクリⅢが出るまでは、GW2とこのボーダーランズ2でずいぶんと楽しめそうな予感。
 機会があれば、GW2と共にまたブログでも取り上げたいと思います。

 それでは今回はここまで。 
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。