FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そうだ、革職人になろう② 

 コツコツ続けているGW2のクラフティング、Leatherwork。
 やっと、第1段階(スキルLv0-75)のJuteレシピを卒業することができました。
 
 ちなみにJute(黄麻)レシピという名称は、本来Tailorにこそふさわしく、LeatherworkならさしずめStretched Rawhide Leather(伸ばされた生皮?)レシピというべきなのでしょう。
 ですが、それだといちいち長いですし、Stretched Rawhideやら、Cured Thin(処理された薄い?)やら、革の素材はいわゆる革の加工状態の名称なので分かりにくいため、便宜上、今後も使用する織物をレシピ名称として記述していくことを予めお断りしておきます。
 
 途中、Bolt of Juteが足りなくなったため、Humanのスタートエリアに里帰り。山賊の巣窟でひたすらShredded Garmentを集めていました。Jute集めには持ってこいの場所ですが、クエストなどをやっているプレイヤーの邪魔にはならないようにしたいところです(邪魔になってたらごめんなさい…)。
gw100303.jpg


 前回、Juteレシピで作成可能な防具、Seeker's装備のビジュアルを紹介していなかったので、ここでご紹介。
 毎度のことながら、頭・肩は非表示or未装備の方向で。彩色も撮影も適当ですみません…。
gw100301.jpg
gw100302.jpg

 肩や裾、袖の部分が、なめさずファーをそのまま生かしたような仕様になっているのが特徴。どちらかというと暖かそうな秋冬物、コートというよりは鎧という印象を受けますね。


 続いてのWoolレシピでは、Outlaw's装備が製作可能。
gw100305.jpg
gw100304.jpg

 この装備は、コートの主な生地は畝織の毛織物を使用し、衿(?)や内袖などポイントに革をあしらっているようで、Seeker's装備のごつい、いかにも革製品なイメージと比較すると、全体的にボディラインにフィットしたソフトで軽やかな感じがします。
 大胆にカットされた胸元とコルセットテイストな編み上げが特徴的なインナー、革に鋲の打たれたネックバンドなど、セクシー要素もさりげなく盛り込まれています。

 スキルレベルの上げ方は、まず、L76まではJute系の残り物でマスター装備(緑字)を作成、以後L86までは80個ほど備蓄してあったWool ScrapをBolt Of Woolに連続加工、続けてL89まで30個のThin Leather SectionをCured Thin Leather Squareに一気に加工という感じで、素材作成だけでL90近くまで上げることができました。

 その後は、足りないThin Leather SectionやFine crafting materialを補うべく、素材狩りをしつつ防具を作成。作成した防具はサルベージキットで分解し、革を再利用します。

 今回クラフティングはLion's Archを利用したので、その北のGendarran Fields(L25-35エリア)のBroadhollow Bluffs付近で素材狩りを敢行。Forest BoaやWolf、Eagle Raptorを狩って、毛皮やSmall Fang、Small Clawを集めました。ここのラプトルは序盤のそれとは異なり、皮関係のサルベージアイテムは落としませんでした。
gw100306.jpg

 また、東のLake BountyにはDrakeの営巣地があるので、こちらで皮+Small Scaleを入手することも可能。

 スキルレベルが一段階上がって気になったのは、皮関係のサルベージアイテムを分解すると、Thin Leather Sectionに混ざって時々格下のRawhide Leather Sectionが出来てしまうところ。こればっかりは確率の問題で仕方ないのかもしれませんが、連続で格下が出来るとかなりイラッとします。
 できた格下の革は使い道がないので、加工してトレポに流しています。

 
 Leatherworkを連続して上げていると、どうしても革自体が足りなくなってきます。なので、革の消費をできるだけ抑えることが重要。前述のように完成品を再度、革に戻してやることはもちろん、作成する防具も革の使用枚数が少ないにこしたことはありません。
 ここで、防具各部位の革の使用枚数を見てみると、頭1枚、手・肩2枚、脚・足4枚、胴5枚。ですので、革を節約したい場合は、まず頭を用意したInsiginiaの種類分だけ作成し、次に手・肩、続いて脚・足、それでも新レシピ作成可能レベルにスキルが到達していなければ胴…というように作っていくのが良いと思います。
 
 また前回、マスター装備は素材(Fine crafting material)を大量に使用するので避けたい…などと書いてしまいましたが、Fine crafting materialと革の入手難度を比較すると、おそらくドロップ率の点から前者のほうが楽ではないかと思われます。そのため、Fine crafting materialが多く手元にある場合は、作成可能になり次第、頭・手・肩あたりだけでもマスター装備を作ってしまったほうが素材利用の面でも獲得経験値の面でも良い気がします。

 そんなこんなで、無事スキルレベル150に到達。
 私はOutlaw'S装備でL150まで上げきり、後はコットンレシピに移行する予定ですが、Woolや革、Fine crafting materialが大量に余っている場合には、L125からNoble's装備(Wool)に挑戦するのも良いかも知れません。

 次のコットンレシピは、革・織物ともにほとんどストックがないので、しばらくは素材狩りに専念するしかなさそうです…。

 それでは今回はここまで。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
11 ≪│2018/12│≫ 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。