スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーフがカンスト

 Splinterd Coast周辺に沸くアンデッドドラゴン、Tequatl The Sunlessとのボス戦。このボスは、ストーリーモードでもお馴染みですね。
gw091801.jpg

 まあ、得てしてボス戦の報酬は、自分の装備できない武器・防具が大半な訳で…。
gw091802.jpg

 さて、三連休でメインのシーフをレベル80にしたかったのですが、思ったほどインできずにカンストはお預け。
 平日夜にちょこちょこDEやストーリークエをこなして、なんとか80に到達しました。
 レベル75制限のエリアで上がったもので、勝鬨を上げる暇もありませんでした。

 ここ最近のレベル上げを振り返ってみると、その中心はやはりDE。
 レベル60台は、Sparkfly Fen(L55-65エリア)のChokevine GeorgeやAstrozintli Forelansで行われる防衛戦を繰り返し受けていました。
 レベル70台に入ってからはエリアを替え、Straits of Devastation(L70-75エリア)で防衛戦→護衛→討伐戦→拠点に戻って防衛戦再びを繰り返し。ココ、週末だと結構人がいたのですが、平日の夜にいってみるとガラガラ。拠点もかなり敵の手に落ちていました。

 同じDEを繰り返し行っても、経験値やカルマ等は変わらず貰えるので良いのですが、Mobのアイテムドロップはどうしても渋くなってきますね。

 レベル75を超えてからは、北のFrostgorge Sound(L70-80エリア)も見てみようということで大移動を開始。でも結局、北のDEを受ける前に、道中でクエストをこなしたり、フラフラ採集したりしているうちに78になってしまいました。

 そしてレベル79に到達して挑戦したボス、the Claw of Jormag戦。
gw091808.jpg

 いやー、さすがL70-80エリアのボスだけあって、一筋縄ではいきません。
 ボス自体が硬いというか、ワラワラ無尽蔵に沸く雑魚がウザイうえに、ボスに近づけば範囲で瀕死、あるいは氷の人柱にされて行動不能…という壮絶な死闘。おのずから長期戦になります。
 
 そんでもって、倒した後の箱の中身は…察してください。

 カンストしても装備集めやマップコンプ、スキル取得にダンジョン攻略と、やりこむ要素はまだまだ山ほどありますが、まったりペースを更に加速させて、とりあえずAltを上げながらやっていこうかと思っています。

 ダンジョン攻略は、みなさん固定メンバーとかでやっているのですかね?そろそろギルドに参加したほうが良いのかなあ。
 
 
 というわけで、はい、Altのノルン♀メスマーです(ぉぃ
gw091803.jpg
 
 前に作成したEleやNec、Warなども勿論チョコチョコやっておりますが、ついついMesも作ってしまいました。

 ストーリーモードも全く新しいものをやってみたいということで(同じ種族でもキャラ作成時の選択肢によって細かいルートの違いはあるのですが)、ノルンで作った次第です。

 真っ先にチェックしたのは、当然、種族装備(Cultural Armor)。これ大事。
 メスマーの装備できるLight Armorはこんな感じでした。

 Sheepskin(L35)
gw091804.jpg

 Havroun(L60)
gw091805.jpg

 Lupine(L80)
gw091806.jpg

 うーん、装備レベルが上がるにつれ胸周りの生地面積が小さくなるあたり、見事というほかありません。
 私は、ヒューマン♀のLight Armorより、こっちの方がデザインは好きかなあ。
 ちょっと下半身がゴテゴテし過ぎてるのが気になりますけどね。

 Light Armor以外でも気になったのが、このMedium ArmorのWolf装備(L80)。
gw091807.jpg
 片生足露出でエロカッコイイです。このためだけに、ノルン♀でレンジャーも作ろうかなあと思いますね。

 Heavy Armorも、頭装備はアレとして(私的には間違いなく表示offレベル)、概してヒューマン♀よりデザインが良いものが多いと思います。

 Mes自体の使い勝手はと言うと、まだL10にも達していないので海の物とも山の物ともな状態。
 今のところセプター+ピストルやスタッフの使用率が高いので、遠隔メインで戦う際にクローン沸かせてタゲとらずに攻撃できるのは非常に便利。DE、とくに討伐戦など、共闘しているプレイヤーが多いシチュエーションなら、気兼ねなくシャッタリングも使えますしね。
 反面、ストーリーモードの戦闘などでは、クローンに脇目もふらずに本体へ突撃してくるMobがいたり、クローン沸かせる暇もなく攻撃されたりと、現在やや苦戦気味です。

 また、ペット職類似のプロフェションの性か、Mesの基本攻撃力は低めに思われます。クリティカルで大ダメージや出血・毒で持続ダメージという攻撃スタイルがベースだったシーフから乗り換えると、低レベルということを考慮に入れてもMobのHPの減りの遅さが気になるところ。
 この辺は、TraitでDPS特化にしたりと色々検討の余地はありそうですね。

 グレートソードは未だ使用していない状態ですし、ソードの使用率も低いので、武器も色々試してみたいと思います。
  
 それでは今回はここまで。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。