スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしき闇の世界

「クリスタルタワー:闇の世界」の英語タイトル「The World of Darkness」を見ると、ヴァンパイアやワーウルフを主人公にした名作テーブルトークRPG「ワールド・オブ・ダークネス」を思い出します。
このTRPGをモチーフにして「EVE Online」で知られるCCP GamesがMMORPGを開発、ローンチを非常に楽しみにしていたのですが、結局製作中止になっちゃったんですよね、残念。


閑話休題、FF14プレイヤーの皆様も今週はパッチ2.5で実装されたコンテンツを堪能されていることと存じます。

かくいう私も、この週末までに「クリスタルタワー:闇の世界」、新規ID「幻龍残骸 黙約の塔」「武装聖域 ワンダラーパレス」「邪念排撃 古城アムダプール」に遊びに行ってきました。

ffxiv-2015-1-25-01.jpg


いやー、やっぱり何の情報もなく手探りでコンテンツを攻略するのは楽しいですね。
ああじゃない、こうじゃないとワイワイ言って試行錯誤しながら新レイド&IDを満喫してきました。

以下、コンテンツの感想やごく簡単な解説など。
ちょっとしたバトルの内容やスクリーンショット等のネタバレもあるので折りたたみます。



まず私が最初に挑んだのは、「クリスタルタワー:闇の世界(闇クリ)」。
パッチ実装二日目、FCメンバー6名と何の予備知識もなくコンテンツファインダーで突っ込んできました。

全滅したのは、やはり「アンラ・マンユ」と「ケルベロス」、そしてラスボス「暗闇の雲」のところでした。


「アンラ・マンユ」はギミックを知らないと余裕で死ねますが、覚えてしまいさえすればかなり楽な部類ですかね。

「死の視線」は背中を向けて視線を切り、食らわないのが基本。食らったら光る床で解除。
「ふたつの視線」は「憤怒」と「悲観」を交互に受けてデバフをスタックしない。
「レベル100フレア」「レベル150デス」はターゲット以外は離れる。
「死のルーレット」は砂時計処理でスタン回避。

ギミックの対処法は、こんな感じでしょうか。
まあ、最初は気付かずに「ふたつの視線」でデバフがスタックしまくり死亡とかでしたが…。


「ケルベロス」の方は、最初「食われて中から攻撃」をほとんどしなかったため、ヘイストとダメアップバフのスタックがマックスになって手に負えなくなり、全滅しました。

「ケルベロス」の強化に対処するには、「ガスティックジュース」という雑魚が使う「ミニマム」を受けてミニマム化し、紫色の草みたいなエリア上で「ケルベロス」に捕食されて体内から攻撃、ケルベロスが弱ったところで拘束具を使って拘束し強化を解除するという一連の行動パターンを繰り返す必要があるようです。
このギミックにスムーズに対処するため、「Aチームが捕食される」というように事前に捕食されるチームを決めておくケースもあるらしいですね。
私の場合、このギミックを理解せずケルを外から攻撃している内に、その他のPTメンバーがみんな捕食されて一人ショボーンなんてことがありました…。


ラスボス「暗闇の雲」は、上記のようなあまり凝ったギミックはありません。

ffxiv-2015-1-25-06.jpg

「キモイから顔近づけんなって!!」

「暗雲」や「邪霊」といった雑魚を優先的に倒すこと、ホーミングミサイルな「潜地式波動砲」は人を巻き込まずにサークル外周などを利用して上手く回避すること、ノーマルカルンボスのパージっぽい「波動雲」はチームごと分担して上手く破壊すること、「波動爆発」は空きを作らないこと…というようにこれまでのクリタワで培ってきた攻略法を駆使すればそれほど苦戦せずに倒せるのではないでしょうか。

「暗雲」はボスとの合流を避けたいですし、「邪霊」なんかは攻撃一発で倒せるので、これらの出現するモードになったら召喚士は「ミアズラ」使いながらエリアをウロウロするのもいいかもしれません。

闇クリの戦闘全般は、これまでの古代の民の迷宮やシルクスと同様にシビアな判断を要求されることはなく、初見予習なしであっても数度全滅しても時間内にクリアすることができる難易度になっていると思いました。
ギミック処理や敵の強さも、FCメンバー、フレンドなどと集まってワイワイ楽しくやるには丁度よいバランスに仕上がっているのではないでしょうか。

むしろ、今だと古代やシルクスの方がギミック無視の進行とかあってカオスな状態という…。

とにもかくにも無事クリアし、クリタワ完結編も終了。

ffxiv-2015-1-25-09.jpg

プロトタイプ千昌夫ネロさん、ホンマはいい人だったんや。

ですが、物欲にまみれた冒険者にとってはここからが真のクリタワの始まり。
詩学装備強化素材獲得のため、Weeklyでクリタワ3種を強制周回させられる調査するという新たな冒険が幕を開けるのでありました。

ffxiv-2015-1-25-10.jpg

闇クリだけで少々長くなりましたので、新規IDやクエストの話は次の記事で。


それでは今回はここまで。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。