スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀狼、再稼動

どちらかというと、まったりマイペースでゲームをプレイをすることが多い私。

FF14に関しても、蛮族デイリークエストやモブハントといったルーティンを除いては「1日ひとつくらいコンテンツ消化できれば良いかな」という超スローペースでプレイしています。

ところが今週末は以下のように複数のコンテンツに挑んできました。

真ラムウ討滅戦
大迷宮バハムート:邂逅編 1~5層
ドルムキマイラ討伐戦(レリッククエスト)
ギルガメッシュ討伐戦
氷結潜窟スノークローク大氷壁

一般的には休日一日くらいで回せてしまう量なのでしょうが、私にとってはかなり充実した週末inエオルゼアになりました。


バハについては、私がバハを全くやっていないということを聞いたFCメンバーが見かねて、メンバーを募り強制連行した連れて行ってくれたものです。

ffxiv-2014-11-17-02.jpg

私以外は経験者(侵攻編もやっているメンバーが殆ど)+私以外は装備も万全+超える力であっという間に1~4層を駆け抜けていく感じでした。
3層の「敵を一切倒さず、誰かがゴールするまでゾンビマラソン」はかなり熱かったですね。
5層はさすがに予習を一切していなかった私には敷居が高くクリアできず。プレイ時は「???」だったメンバーの説明が、後の動画による復習でやっと理解できた次第…。

これをガチでやるのは自分にとっては正直しんどい気がしますが、緩和された後にFCメンバーなどでワイワイやるのならそこそこ手頃なコンテンツとして面白いのではないかなあと思いました。
まあ私の場合、なによりDPSとかHPとかが低いので、まずは装備強化して挑まないとですけどね。


ギルガメッシュ討伐戦はCFで行ってきました。

ffxiv-2014-11-17-03.jpg

DPS(召喚士)での参加でしたが、日曜の夕方30分待ちほどで入ることが出来ました。私含め初挑戦の人が多かったので、参加希望者がそこそこいて意外とスムーズに入れたというところでしょうか。

こういったコンテンツは、のんびりとリラックスしながらプレイできていいですね、そう言いながら、最終局面でトードによるエンキドゥの攻撃とかまいたちのコンボで床ペロしちゃいましたけど。
イメージ的には、メインクエストのリットアティン強襲戦に似ている感じ。とはいえ、あれほどのキツさ(メインクエスト進行中のレベルでの)はないですが。

報酬とか少なくて良いので、極蛮神戦とは違った、こういった緩い討伐戦みたいなのももっと実装して欲しいですね。リヴァイアサン以降の真蛮神戦がそういった位置づけなのかもしれませんが、繰り返しやるにはあまり面白くないですからね。

ffxiv-2014-11-17-04.jpg

その後の事件屋クエストに登場するマンドラーズはぜひぜひ再登場を希望。

ffxiv-2014-11-17-05.jpg

こっちは…【いりません。】

事件屋クエストはやや冗長な感じもしますが、こういったメインクエスト以外の連続もののクエストは貴重なので続けていって欲しいなあ。


スノークローク攻略は、私にとってはパッチ2.4で実装されたインスタンスダンジョン(ID)初挑戦という形になりました。
久々にメインクエストにIDを絡めてきたということで反対意見もあるようですが、難易度的に考えてもこの程度ならいいんじゃないかなあというのが私の感想です。

ゴリ押しでクリアしようとすると、当然火力が必要となってくるので敷居が高く感じられるかもしれません。ですが、ギミックを理解して攻略する分には結構すんなりと攻略できるIDなのではないでしょうか。
少なくとも、実装直後のシリウス大灯台やカッパーベル・ハードのようなな不条理なまでの難しさみたいなものは皆無だし、メインに組み入れて誰もが挑戦することを考えればこのくらいがいいところという気がします。

ffxiv-2014-11-17-06.jpg

まだ他の新IDには挑戦していないのでパッチ2.4でのID全般の難易度については分かりかねますが、私は同時に実装される複数のIDが必ずしも同程度の難易度である必要はないと思っています。

CFで参加する場合も腕に自信があれば難易度高いIDを回し、自信がなければ難易度低めのIDを回す。ルーレットを回すなら、難易度高のIDにぶち当たるリスクもある、でも報酬は大目に貰える。
そんな感じで幅を待たせた方が、多様なニーズに応えられ、より多くの人がCFでIDを回しやすくなると思うんですけどね。


復帰後は蛮族デイリーやらモブ手配書と専らソロ活動が中心となっていたところ、久々にパーティプレイの面白さを大いに満喫したこの週末でした。
のんびりし過ぎな私を連れ出してくれるFCメンバーにも感謝感謝であります。

それでは今回はここまで。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。