FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠隔バカ一代

 TGSでの「プロデューサーレター LIVE in 幕張」、パッチ2.1の新情報も色々あって興味深いものでしたね。
 私が最も気になっているのは、新規のインスタンスダンジョン(ID)「シリウス大灯台」と「モグル・モグⅩⅡ世討滅戦」、それに「クリスタルタワー」でしょうかね。

 モグル・モグ戦は、旧時代での実装当初、あの白豚共モーグリたちに手ひどく痛めつけられたのが結構トラウマになっているので、それを払拭したいところ。
 クリスタルタワーは24人というこれまでで最多人数参加のコンテンツ。かつて30人くらいで行っていた頃のFF11の「デュナミス(裏)」みたいな面白さがあるといいなあと思っています。

 まあ、いずれのコンテンツであっても、参加にはそれなりのアイテムレベルの武器・防具が要求されると思うので(クリスタルタワーについては内容は比較的カジュアルだけど、参加要件としてレリック武器&ダークライト防具ぐらいは必要と言ってましたっけ)、パッチ2.1実装までに召喚士・黒魔道士・吟遊詩人あたりは装備を整えておきたいなあと思っている次第です。
 
 あと、エンドコンテンツ周回はやはりメンバーが固定化していく傾向が強そうなので、リンクシェルやフリーカンパニーへの参加も考えないといけませんね。
 

 さて、この週末&連休も、もっぱらやっていたことは弓術士(吟遊詩人)上げ。

ffxiv-2013-09-23-05.jpg
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

 
 L25くらいからは東ザナラーン・ハイブリッジ周辺でのF.A.T.EとID待ちで、L30くらいまで上げていました。
 
 このレベル帯だと黒衣の森・南部森林のクォーリーミル周辺でも適正レベルのF.A.T.Eが発生するのですが、いかんせん人が多いのと移動距離が長いので、近頃では敬遠気味です。
 ハイブリッジは、かなりの近場で4回連続発生のもの(キキルン雑魚戦×2回→キキルンボス戦→本拠地に乗り込んでアマルジャボス戦)を中心に他に3種類ほどF.A.T.Eが発生します。
 ですので、ハイブリッジを上がったところでマウント待機するなどしてタイミング良くF.A.T.Eに参加できると、一巡で4~5万程度の経験値を稼ぐことができます。

 L30からは東ラノシアのコスタ・デル・ソルでしばらくF.A.T.E&ID待ちをしましたが、やはり人数多い&移動距離長い→移動中にあらかた片付いてるというケースも多く、微妙な感じ。
 L32からは裏東ラノシアともいうべきワインポート&レインキャッチャー樹林方面でブレイフロクスにキュー入れながら、球根だのドーモ君だののF.A.T.Eに参加していました。コスタよりもひっそりしていて、休日でも人数が少ないので、個人的にはこちらのほうがおススメですかね。

ffxiv-2013-09-23-02.jpg
 ちなみにセクメトは獅子頭のエジプトの女神だったかな。
 クァールNMは他に外地ラノシアのオセもいますよね。


 L30の弓術士クエスト、吟遊詩人取得クエストを経て、ウィンドバイトと賢人のバラードを習得。
 
ffxiv-2013-09-23-03.jpg

 L30弓術士クエストは戦闘が2部構成になっていますが、最初ののレイ・アリアポーとの共闘が思いの外きつかったですね。後半のレイ+シルヴェルとの共闘は、適当にマラソンをしていれば2人がどんどん雑魚を片付けてくれるので、最後は楽にボスとの戦いに持ち込めました。

ffxiv-2013-09-23-04.jpg

 ウィンドバイトと先に覚えているベノムバイトを併用すると、弓術士(吟遊詩人)も結構なDoTの使い手になりますね。単体WSの攻撃力もそこそこ高いことに加えDoT持ちと来ているので、かなり強力な組み合わせかと。
 マラソンなんかで逃げ撃ちする時も重宝します。
 ウィンドバイトの、あのくるりん1回転と巻き起こる風のエフェクトという見た目も大好きです。

ffxiv-2013-09-23-06.jpg

 賢人のバラードは範囲内のパーティメンバーのMPを回復するというものですが、攻撃力とトレードオフ(与ダメージ-20%)。使いどころが難しいけれど、例えばブレイフロクスのボス戦なんかでヒーラーのMPが枯渇しそうな時(私の場合はマックスMPの3割切るくらいを目安にしています)などは、火力が出る出ないということ以上に攻略に大きな支障を来たすので、迷わず使うようにしています。

ffxiv-2013-09-23-01.jpg
 
 ブレイフロクス周回とF.A.T.Eで吟遊詩人もL35まで来ました。魔人のレクイエムはもう一方のDPSが召喚士や黒魔道士のときに使うんでしょうかね。
 
 インファントリー装備肝心の胴、それと足が出ていないので、吟遊詩人を上げるときはもう少しブレイフロクスに篭ろうかなと思っています。L35なのでカルンなんかにもいけるようになりましたが…武器はあんまり欲しいと思わないし、あそこはやればやるほど辛くなってくるので華麗にスルーしたいところですね。


 吟遊詩人はとりあえずL35のジョブクエスト終了ときりのいいところまで来たので、次は交替してL32で止まっている黒魔道士を上げようと思っています。
 

 それでは今回はここまで。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。