FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休は転職活動

 と言ってもリアルの話ではなく、新生でのことです。


 メインクエスト終了後、インスタンスダンジョン(ID)のワンダーパレスを周回する機会がありました(メンテ修正前)。

ffxiv-2013-09-17-01.jpg

 とくに大きな事故もなくいずれの場合もクリアできたのですが、一度だけ強力な範囲WS(魔法)を使うことのできるDPSがいない組み合わせの時があり、中ボスのプリン戦で思いのほか苦戦を強いられました。
 上記組み合わせであっても、上手く立ち回ればそれなりにスムーズにプリン戦を攻略することはできますし、召喚士には召喚士ならではのDPSとしての役割があるので、そのままワンダラーパレス周回に注力しても良かったと思います。
 ですが、私の中では「気になったからには、この際だから召喚士とはスタイルが違う、範囲系攻撃を得意とするDPSを上げてみよう」という流れに。そこで、まずは召喚士のサブクラスとしてレベル15まで上げていた呪術士を黒魔道士取得まで育ててみようと思った次第です。

ffxiv-2013-09-17-03.jpg


 そう思い始めると、今度は、黒魔取得にはサブクラスとして弓術士がレベル15まで必要だよね…次に範囲が得意そうなのは吟遊詩人?遠隔攻撃職をとりあえず上げてみたいから吟遊詩人の準備で格闘士もレベル15にしておこうか…どうせここまで来たらDPS全般を見ておいた方がいいから残りの槍術士も上げておこう…おっとタンクの動きも知っておかないといけないな、剣術士・斧術士も…。
 そんなわけで、連休を主に呪術士レベル30と巴幻呪以外のクラスのレベル15までのレベリング、たまにIDという形で過ごしておりました。

ffxiv-2013-09-16-01.jpg


 とりあえず全クラスIDに挑戦できるレベルにはなったので、今後色々試していけたらと思っています。
 
 まだまだ序盤にあるクラスがほとんどですが、私にとっての使い勝手の良い順序でクラス・ジョブを並べてみると、呪術士(黒魔道士)≧召喚士>弓術士>>>剣術士=槍術士>>格闘士>幻術士>>学者>戦士、こんな感じですかね。やはり遠隔DPSは扱いやすい印象が強いですね。

ffxiv-2013-09-14-01.jpg

 
 呪術士(黒魔道士)については、IDなどにおける攻略時間あたりのダメージ値総和は、召喚士と大きく異なるような設計はされていないはずです。とはいえ、やはりスキル(魔法)を使用した瞬間にMobのHPゲージが目に見えてモリッと減っていくという点で爽快感がありますし、純粋にDPS(攻撃力という意味での)を突き詰めていくという部分が非常に明確なクラス(ジョブ)なので、立ち回り方が分かりやすいのが良いところだと思います。
 
 遠隔DPSがそこそこ落ち着いたら、ナイト目指して剣術士を…というのが今のところの計画です。


 さて、話をワンダーパレスに戻します。

 修正後に行っていないので何ともいえないのですが、修正はマラソンによる(タンクの)ゾンビアタックを不可能にするようにMobの挙動を変更するという内容だったのでしょうかね。

 「マラソンによるゾンビアタックは攻略法として想定外」というのが開発側の主張ですが、旧版でもゾンビアタックこそないけど、ゼーメルでのマラソンは横行してた…どころかそれが主流だったじゃんという突っ込みも入れたくなるところですが…。
 現行ではタイムアタック要素がなかったり、制限時間が実際にかかる攻略時間と比較してある程度余裕を持った設計になっていたりするという点で、「道中の敵は避けずに戦ってね」という開発側のメッセージなのかもしれませんね。

 そんなことを、ゾンビマラソンの是非よりもまず、術者が聴覚感知のMobの脇を歩きですり抜けられるのに、ペットは漏れなく感知されるという今の仕様から痛感したりしています。
 ペットによるMobのプルやペットミサイルが容認されている以上この仕様はやむを得ないことなのですが、一方で折角歩きモードにしているのにペットには一切関係ないのもなあ…という残念な気もするところであります。
 まあ、ペットの帰還と召喚をこまめにやれば良いだけのことなんですけどね…。

 
 それと、ラスボス戦で雑魚処理に特化するDPSが決まっていない時の、雑魚を倒す際の遠慮みたいな感じが何とも。雑魚処理が一人で行われる場合には、恨みでの事故防止のため3-4匹雑魚を倒した時点でボスによる恨み発動を待つわけですが、雑魚処理がどっちつかずの場合、「そちらどうぞ」「いえいえ、あなたのほうこそ先にどうぞ」みたいな変な空気が無言のうちに流れている時があります。
 ラスボス開始前に事前に話し合って分けたおいた方が良いのかどうなのか…極めて些細な部分なのですが悩ましいところだったりします。

ffxiv-2013-09-17-02.jpg

 アイテムも、ウォーロック装備(アイテムレベル55防具)は頭や脚などが手に入っているのに肝心の武器が出ないんだよなあ…。


 それでは今回はここまで。


Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
08 ≪│2018/09│≫ 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。