スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故じゃッ

 タイトル通り(?)蛮神ガルーダ戦および召喚士のガルーダ・エギ取得ジョブクエストに挑戦しました。

ffxiv-2013-09-03-03.jpg
Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


 蛮神ガルーダ戦は、5回ほど全滅しましたかね。
 ガルーダそのものの強さはタイタンとそれほど違いがあると思いませんが、ギミックがいくつか入る分、難易度は高いという感じでしょうか。


 ガルーダ戦は、全体へ大ダメージを与える技であるエリアルブラストの発動前後(1回だけ使用)で様相が大きく変わります。
 難易度が高いなと感じさせるのはエリアルブラスト発動前の前半戦の方だと思うので、ここを事故なく乗り越えられればクリアは目前。

 前半戦のポイントは、ガルーダに岩を壊させない(通常攻撃時は岩の近くに陣取らない)、羽根(雑魚)の処理は迅速に、ミストラルソングはガルーダ→岩→自分で避ける…こんな感じでしょうか。
 前半はとにかく岩を破壊しないようにするのが大事。岩はガルーダや羽根の攻撃を受けて徐々に崩れ、高さが低くなって、最終的には消滅してしまいます。
 ガルーダがHP残り40%あたりで発動する大ダメージ技、エリアルブラストは崩れていない岩陰に身を潜めることによりダメージを相当軽減できるので、エリアルブラストに耐えうる岩(ダメージによって高さが低くなっていないもの)を最低1箇所確保する必要があります。
 万が一、岩がなくなってしまった場合にはエリアルブラスト発動直前にタンクのリミットブレイクで対処、ですかね。

 雑魚羽根はガルーダから沸いてくる感じなので(前半は2回ほど沸く)、範囲技があると沸いた直後にまとめて処理できて楽。召喚士だとやや処理にてこずる感はありますが、羽根が集まっている時点ではベインでガルーダにかけている各種DoTを拡散させたり、トランディザスターやミアズラなどの範囲魔法でまとめて攻撃したりして、羽根がバラバラになったらルインラで各個撃破すると良いでしょう。

 エリアルブラストが発動されたら、慌てず、でも速やかにHPを回復して後半戦突入。
 後半戦は、かなり狭いエリア内で戦闘しなければなりません。雑魚の羽根が沸いたりするとゴチャゴチャして見づらい感じになりますが、タンク以外は、とにかくガルーダの前方に立たないようにすることを心がけると良いかと。
 
 後半戦のガルーダはミストラルソング(前半戦のものと範囲が異なり、前方直線型に)とミストラルシュリークという範囲大ダメージ技を使います。ガルーダがエリア中央で発動するミストラルソングは、詠唱時にガルーダの背後に回り込むことで回避し、エリア上部で発動するミストラルシュリークは、エリア最下部(ガルーダの立ち位置の反対側)に避難することで回避します。

 後半でも何回か雑魚羽根が沸きますが、放っておくと自爆されダメージを食らって痛いので、前半と同様に優先的に処理。ただ、ガルーダのHPが残り僅かな場合は、雑魚無視でごり押ししても良いと思います。

 全体を通して、召喚獣(イフリート・エギ)が意外とタフに生き残っていた印象がありました。再召喚したのは一度だけだったかな。

ffxiv-2013-09-04-01.jpg

 3回目くらいの全滅前の模様。前半乗り切れたので安心しきっていたのか、真っ先に死亡。
 もう、ホントにごめんなさいとしか…。


 ガルーダ戦のギミックは流れが固定なので、最初は「難しすぎる」と思っても、根気よく繰り返しやるうちに対処できるようになると思います。

 討伐後に続くストーリーもかなり良いです。さながら怪獣大決戦みたいな場面もあったりします。

ffxiv-2013-09-03-04.jpg

 なんかガルーダさんがクネクネしてて、妙に艶かしい感じも…。



 さてガルーダ戦も終わったので、続いて召喚士レベル45のジョブクエストへ。

 ここでは、アーティファクト(ジョブ専用装備、AF)の一部、新スキルのスパーおよびガルーダ・エギを入手することになります。

 クエストの山場は後半のガルーダ・エギ戦。
 他のエギ戦と同じく、同名の蛮神戦を模した戦闘となります。

ffxiv-2013-09-04-02.jpg
 
 ガルーダ・エギ戦のポイントは、雑魚羽根の処理、この一言に尽きます。

 通常のガルーダ戦と違い、エギ戦の雑魚羽根は1つずつパラパラと沸いてきます。
 この雑魚羽根は放っておくと貯まりに貯まり、最後は羽根の集中砲火を浴びて死亡、ということに。そのため羽根が沸いたら、これを確実&迅速に排除するのが最優先事項になります。
 
 羽根沸きタイムになったらガルーダ・エギ本体は無視して良いので(ペットに殴らせておけばOK)、エリア内を移動しながら、羽根が沸くたびに処理していきます。羽根のHPは少ないので、ルインラを一発当てるだけで仕留めることが可能。
 なお、羽根そのものはターゲットしづらいので、ネームタグをクリックしてターゲットすると良いでしょう。

 羽根沸きタイムが終わると、おつぎは分身タイム。2体ほどのプチガルーダ・エギ(正確な名前を忘れました…)が沸きます。
 ただ、これは羽根よりもはるかに対処が楽。マラソンしながらバイオやルインラで沈めることが可能です。


ffxiv-2013-09-04-03.jpg

 新スキルのスパーは20秒間ペットの物理攻撃力と魔法攻撃力を40%上昇させるという効果を持っています。
 ラウズと併用すると、ここぞという場面での削り性能の強化が見込めそうですね。


 メインクエストや召喚士のレベル上げも、いよいよ佳境に入ってきた感じです。
 インスタンスダンジョンを巡りながら入手装備とAFとの性能比較でもやってみようかな。


 それでは今回はここまで。

 
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : FINAL FANTASY XIV
ジャンル : オンラインゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー(月別)
06 ≪│2018/07│≫ 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

P.Principe

Author:P.Principe
3.0でアウラ♀の新キャラ作成は確定。
【新生FF14】
●Loup Garou(ルー=ガルー)
ララ♂/Fenrir鯖
●Piccolo Principe(ピッコロ=プリンチペ)
ララ♂/Fenrir鯖
「ピッコロ」よりも「プリン」と呼ばれたい…
【FF11(引退)】
●Prin
ビス鯖

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
Copyright
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。

○DiabloⅢ
©2012 Blizzard Entertainment, Inc. All rights reserved.
○Final Fantasy 14
©2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
○Guild Wars 2
©2010-2012 ArenaNet, Inc. and NC Interactive, Inc. All rights reserved.
○The Secret World
© 2007-2012, "The Secret World"™ is a registered trademark of Funcom Gmbh 2012. All rights reserved.
○Borderlands2
© 2009 - 2012 Gearbox Software, LLC. Published and distributed by 2K Games.
○Far Cry 3
© 2007–2012 Ubisoft Entertainment. All Rights Reserved.
○Dead Space
○Dead Space 2
○Dead Space 3
© 2012 Electronic Arts Inc. Trademarks belong to their respective owners. All rights reserved.
○Fish Hunt 世界を釣れ!
(c)NEOWIZ GAMES. ALL RIGHTS RESERVED. (c)JUSTNINE entertainment. All rights reserved. (c)GameOn Co., Ltd. All Rights Reserved.

QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。